読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親の介護施設入居に向けて

父親の老人ホーム入居に関することを書きます

宅食サービス

父は母が生きていた頃から料理していました。

なので、母が亡くなっても、食事は自分で作っていました。

最近でも料理していますが、だんだん面倒くさくなってきたようで、スーパーでお惣菜を買ってくることが増えてきました。

先日、配食サービスという食事を届けてくれるサービスを見つけたので、現在はたまにそれを利用しています。

父に聞いたところ、おいしいらしく、自宅まで届けてくれるので、楽だと言っていました。

父が頼んでいるところは冷凍したものをまとめて何日分か届けてくれるので、食べたい時に温めて食べられるので、便利ですね。

 

最近は、老人ホームについて色々調べています。

施設によって入れる条件がさまざまだということがわかりました。

今回の施設探しで、何年か前に飲み屋で隣に座っていたおばちゃんと話した時のことを思い出しました。

そのおばちゃんはグループホームで働いているとのこと。

グループホームはアットホームで楽しいわよーなんて話してたんです。

で、グループホームを調べてみたんですけど、認知症の方しか入らないんですね!

知らなかったです。

 

まだ確定ではないですけど、有料老人ホーム入れようかなと考えています。

有料老人ホームの中にも3種類あるみたいです。

介護付き、住宅型、健康型の3つ。

父は自立してるので3つとも入ることは可能ですが、健康型は介護が必要になったら退去しないといけないようですから、ずっといられるところの方がいいですね。